オフィスのネットワーク配線を業者に頼んでみよう

オフィスのネットワーク配線を業者に頼みたいけど、相場や手順がわからなくて不安に感じている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は配線工事を業者に頼んだ場合の相場がどれくらいなのかや、配線工事を業者に頼んだ場合の基本的な流れについて紹介します。他にも配線工事業者を選ぶ際のポイントについても合わせて紹介します。

目次

1.配線工事を業者に頼むとどれくらいの費用がかかるの?

配線工事を業者に頼むとどれくらいの費用がかかるの?
オフィスの配線工事を業者に頼むとどれくらいの費用がかかるのか見当がつかない方が多いのではないでしょうか。

オフィスの配線工事は基本的に相場がある程度決まっているので、業者に依頼する前に相場を知っておくことが大切です。正しい相場を知るためには、配線工事の費用項目を知ることからはじめましょう。

配線工事の費用項目は、人件費・材料費・作業費に大きく分けられます。

さらに細かい内訳になると、派遣費やLAN配線費、パッチ配線費やルーター設置、設定費などに分かれます。他にもHUB設置費やPCネットワーク設定費などに分かれており、細かく項目が設定されているほど信用性が高くなるといえるので、きちんと項目が分けられているかチェックしましょう。

配線工事の相場は一般的に坪当たり10,000円~20,000円といわれています。

他にも1ポート25,000円~40,000円×設置するポート数という相場もあります。ポートとはコンピューターやデバイスが外部とのやりとりをするために必要な差込口のことです。

相場を詳しく見ていくと、派遣費は1人につき5,000~10,000円、LAN配線費(幹線)は8,000~12,000円になります。パッチ配線(5m以下)は2,000~4,000円でルーター設置・設定は10,000円が相場になっています。

このような相場を確認しつつ、数社から見積もりをとって業者を選ぶのがいいでしょう。

2.配線工事の基本的な流れとは?

配線工事の基本的な流れとは?
オフィスのネットワークの配線工事を業者に頼む場合の基本的な流れは、
問い合わせ→見積もり作成→工事日程打ち合わせ→配線工事の順で行われます。

まず、フリーダイヤルやお問い合わせフォームによって業者に問い合わせをするところから始めましょう。

業者に問い合わせをすると、現状についての連絡が電話かファックスでくるので、現状について知らせます。小規模の場合は口頭の説明でも大丈夫ですが、規模が大きい場合は現地調査してもらいましょう。

問い合わせの内容や現地調査によって業者が見積書を作成するので、それをよくチェックします。チェックするポイントは、「材料費」や「諸経費」など細かい内訳が書いてあるかどうかを確認することです。

見積もりを確認して特に問題がなければ工事日程の打ち合わせをしましょう。工事日程の打ち合わせでは、工事をしてもらう日程やどれくらい工事期間がかかるのかを確認することが大切です。

工事日程が決まったら設計や調査に基づき配線工事を行います。配線工事は通常1~5日ほどで完了しますが、完了後にトラブルがあった場合のアフターケアが行われるかどうかの確認も事前にしておきましょう。

3.配線工事の業者選びのポイント

配線工事の業者選びのポイント
配線工事の業者選びのポイントとして重要なことは、その業者にネットワークに関する知識や技術があるのかどうかです。

電気工事の仕事は電気工事士の資格がないと行うことができませんが、配線工事の仕事は特に特別な資格が必要なわけではありません。業者の実績をよく確認してネットワーク知識が十分にある業者を選ぶようにしましょう

他にも今後の拡張性を視野に入れてくれる業者であるかどうかも選ぶポイントになります。会社が軌道に乗り、オフィスを移転したり拡大したりした場合は、LAN配線を変更しなければなりません。

またオフィス内で増員があった場合の小規模な拡張もよく起こるので、拡張性を考慮した配線工事を行うことが大切です。技術や知識が豊富にある業者であれば、拡張性を持たせた提案もしてくれるので、拡張性を提案できる業者を選ぶようにしましょう。

アフターサービスやサポート体制が整っているかどうかも重要なポイントです。LAN配線工事は、専門の業者が施工していても何らかのトラブルが発生してしまうことがよくあります。トラブルが発生してもアフターサービスやサポート体制が整っていれば安心なので、アフターサービスやサポート体制がしっかりしている業者を選ぶようにしましょう。

4.まとめ

オフィスのネットワーク配線を業者に頼む場合には、相場を知ることと工事までの流れを知ることが大切です。

また業者を選ぶ際には、技術や知識がしっかりあるか、今後の拡張性を視野に入れているか、アフターケアがちゃんとあるかなどを確認するようにしましょう。業者を正しく選んで、オフィスのネットワーク配線工事をスムーズに行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *