メリットから考えるネットワーク配線の仕方

オフィスでインターネットを便利に使えるようにするにはネットワークの配線を上手に行うことが必須です。

LANを使って配線する方法には複数のパターンがあり、それぞれに異なるメリットがあります。
ネットワーク配線の仕方の基本的なパターンと、それぞれのメリットを確認して、どのように配線するかを決められるようになりましょう。

目次

1.有線LANのメリットと配線による違い

有線LANのメリットと配線による違い
オフィスのネットワークを構築するときによく用いられるのが有線LANです。

インターネット回線の大本になるルーターからハブを通してLANケーブルを通してパソコンやプリンター、スキャナーなどのネットワークを利用する機器に直接接続することにより構築できます。有線LANは通信回線に直結させられるため、通信速度が安定しやすいのがメリットです

無線LANの場合には電波状況によって通信速度が著しく低下してしまうことがあり、アクセスポイントから距離が遠かったり、壁を挟んだりしてしまうと通信が途絶えることもあるので注意しなければなりません

有線LANの場合には接続さえされていれば本来あるべき通信速度を維持してくれるため、通信速度を安定させなければならない現場では特に重要になります。

有線LANによるネットワークをオフィスで構築するときにはケーブルの配線方法に二つのパターンがあります。一つはわかりやすい位置にルーターを設置して、オフィス内で直接LANケーブルを配線する方法です。

もう一つはLANケーブルを壁や床の中に埋め込んで配線する方法です。オフィス内で配線をするメリットは変更を柔軟に行えることで、LANケーブルの交換も簡単に行えます。

壁や床に埋め込んだときには情報コンセントを設置した場所の近くでしか使えないことになり、遠くで使いたいときにはそこからLANケーブルを延ばすか、新たに情報コンセントを取り付けるための工事を植えなければならなくなるでしょう。

前者の場合にはルーターからオフィス内で配線しているのとあまり変わらない状況になり、後者は手軽にできないことに加えてコストもかかるという問題があります。

一方、壁や床にケーブルを埋め込むとオフィス内にはあまりケーブルがないので見た目がすっきりとするのがメリットです。また、ケーブルを足などに引っ掛けてしまうリスクも低減されます。見た目と安全面を考えると埋め込んでしまった方が合理的でしょう。

初期費用はかかりますが、予めオフィスレイアウトを決めてずっと動かさないというのであれば継続的なコストはかかりません。

2.無線LANのメリットとは

無線LANのメリットとは
オフィスのネットワークを検討するときには無線LANを選ぶことも可能です。

無線LANのメリットはまずLANケーブルをオフィス内にほとんど敷く必要がなくなることです。無線LANを使うときには実際にはルーターから有線でアクセスポイントになる無線LANルーターに接続する必要があります。

小規模なオフィスでアクセスポイントが一つで十分な場合にはインターネット回線の大本になるルーターとして無線機能付きのものを選べば配線は一切不要です。

複数のアクセスポイントを用意するときには有線LANでオフィス内に配線するか、LANケーブルを壁や床に埋め込み、情報コンセントから無線LANルーターに有線で接続するということになります。

後者を選べばほとんどケーブルが目立つことはなく、すっきりとしたオフィスにできるでしょう。一方、無線LANのもう一つのメリットとして、アクセスポイントを適切な間隔で設置しておけばオフィス内のどこにいてもネットワークを使える点が挙げられます。

有線の場合にはハブを介して機器に直接接続する必要がありますが、無線の場合には端末側が無線に対応しているか、無線用の子機を取り付けてあれば電波が届く限りは通信が可能です。

スマートフォンやタブレットでは無線接続が標準的になっているので、オフィスでモバイル端末を使用する場合には無線LANを用意するのは必須でしょう。

ノートパソコンで有線LANの接続が標準装備では行えない機種も増えてきています。特に大きなオフィスでは移動中もメールの送受信などを行えて業務効率が上がると期待できます。

無線LANは有線LANと併用することもできるので、すぐに必要がなかったとしても将来的な運用を考えて設置できるように配線しておくと良いでしょう。

3.まとめ

オフィスのネットワーク配線には有線LANと無線LANがあってそれぞれにメリットがあります。

有線LANについてはLANケーブルを壁や床に埋め込むか、オフィス内で配線するかによっても違いが生じるので、どれが最も現場に合っているかを考えてからネットワークを構築しましょう。

モバイル端末を使うときには無線LANが必須なので、当面は使う予定がなくてもルーターを設置できるようにしておくのが賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *