オフィスのネットワークカメラとは?

オフィスにあるネットワークカメラについてご存知ですか?
防犯対策だけでなくさまざまな用途に使えるものです。

そこで、オフィスのネットワークカメラについて特徴などをご紹介。
また、具体的な使用例を知っていると、さらにネットワークカメラを活用できますよね。使用例もご紹介しますので、是非参考にご覧ください。

目次

1.ネットワークカメラの特徴とは?

ネットワークカメラの特徴とは?
オフィスにあるネットワークカメラとは「IPカメラ」ともいい、インターネットのIPネットワークやLANを利用して、音声データと映像を通信できるカメラのことです。IPネットワークへ接続するので、遠隔操作やモニターの確認などもできます。

防犯だけでなく、工場内や工事現場での工程管理、マーケティング分析などにも活用されているのです。ネットワークカメラはレンズとイメージセンサー、エンジン、圧縮出力回路などで構成しています。

レンズは焦点を固定しているレンズだけでなく、ズームレンズや魚眼レンズなどにも対応可能です。イメージセンサーでは「CMOS」と呼ばれる電子デバイスを使い、レンズに映った映像を電気信号に変えています。

解像度はハイビジョンや4Kなど、超高画質といわれるピクセルまで対応しているのです。エンジンでは、回路を通る時の画質調整などができます。ノイズ除去や色の補正、コントラストや輝度の調整が可能です。

ネットワークカメラでは、動体検知ができることを特徴にしています。

監視カメラで管理をする時には、常に映像を録画していないといけません。そのため、動きが少ない場所であってもメモリを継続的に使っているのです。

しかし、ネットワークカメラを活用すると動体検知をした時のみ、映像を残します

よって、メモリの使用量を最低限に抑えることができるのです。さらに、映像確認をする時に、異常発生を見つける時間も短縮されるでしょう。警報や警告灯動作・メール通知にも対応しているで、それらと連動すればより安全な防犯システムになります。

2.ネットワークカメラのセキュリティについて

ネットワークカメラのセキュリティについて
オフィスのネットワークカメラは、セキュリティ対策をしなくてはなりません

ネットワーク映像は外部のネットワークやLANに接続されているので、情報漏洩や不正アクセスなどのリスクを伴うでしょう。それらの対策をするためには、パソコンなどの機器と同様、セキュリティに気を付けないといけないのです。

ネットワークカメラのセキュリティでは、管理する人の意図となる設定をするのがいいでしょう。制限を多くし過ぎると、映像を閲覧できる人の範囲が減ってしまいます。

そのため、初期設定に注意しなければならないのです。また、不正アクセスなどを防ぐためには、ユーザー名とパスワードによる利用者制限の管理をします。

カメラが映した映像を見るためには、IDを配布するなどして利用制限をかけるといいでしょう。ファイアウォールやUTMによるネットワーク保護や、通信の暗号化も重要です。定期的にシステムやログを確認して、不正アクセスがないか確認するのもいいでしょう。

パスワードも定期的に更新します。よって、基本的なセキュリティ対策をしっかりとしながら、利用目的に合わせた設定にするのがいいのです。

3.ネットワークカメラの具体的な使用例

ネットワークカメラの具体的な使用例
ネットワークカメラは、離れているところからも見ることができます。

社内の状況を出先からも、スマートフォンやパソコンなどから確認できるのです。会社のホームページにネットワークカメラが映した映像を載せることもできるでしょう。

例えば、幼稚園や保育園などの子供を預かる施設で活用されています。ネットワークカメラが映した映像を、IDを知っている保護者だけが閲覧できるページに載せるのです。

教員や保護者のみがそのページを見て、子供達の状況を確認することができます。預けている保護者にとっては、離れた場所からも子供の確認ができるため、安心感があるでしょう。

店舗のマネジメント計画を立てる時にも、活用できます。顧客の興味や購入頻度をモニタリングして確認するのです。防犯カメラとしても利用できます。

本社の映像を映して、社員教育の場にすることも可能です。工事現場や工場の工程・書類の確認にも利用できるでしょう。

ネットワークカメラは、上下左右に首を振って可視範囲が変えられる機能もあります。また、ズーム機能が付いているものを利用すれば、遠隔地でも細かい範囲まで確認できるのです。モーションセンサーを使えば、動きがあった時だけ検知できます。無人駐車場や倉庫などの監視をするためには、有効な方法なのです。

4.まとめ

オフィスにネットワークカメラを導入することで、防犯対策や社員教育・工程確認・マーケティング分析などに活用できます。

搭載されている機能も多く、それぞれの目的に合った方法で利用できるでしょう。そのためには、ネットワークカメラの特徴やセキュリティ対策を知っていなければなりません。これを参考にネットワークカメラを理解し、導入を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *